HomePage

株仙人のお告げ


今日は終日しっかりした動きでした
  Date: 2017-03-24 (Fri)

来週は配当落ちがあり、配当落ちをきっかけとして相場の流れが止まることがありますが、
今のところ大きな変化はなさそうな動きです。

配当落ちてから安いところを買いたい人も多く、配当落ちを埋める動きがなければ一旦投げが出ると思いますが、
上値には売り物が控え、下値には買い物が控え、膠着状態が続きそうです。

プラスで終わる
  Date: 2017-03-23 (Thu)

昨日大幅にさげていますので、午前中少し売り込み引けでは戻るパターンとなりました。

配当優待券を取らずに権利付きで売ったほうが得する場合も多く、個人の利食いも入っているものと思います。

特別な材料がないとドル円相場に振られながら上げたり下げたりが続きそうです。

久しぶりに安値引けとなりました
  Date: 2017-03-22 (Wed)

商いも少し増えて売り人気となり、19000円ぎりぎりまでさげました。

下げのはじめですので、どの程度の下げになるか、今から考えるのは早すぎますが、本格的な売り人気になれば18000円程度はかんがえられます。

今日は、ドル高NY株安の材料を伴って売られましたので、為替が円安に振れればまた一気に戻す可能性もあり、
大きな流れの中の横ばい相場という見方は変わらないところで、今までのレンジが下のほうで上げたり下げたりのイメージです。

それでも資金はある程度豊富にありますので、個別銘柄の活躍は十分あります。

煮え切らない相場でした
  Date: 2017-03-21 (Tue)

売られる場面があっても戻してしまい、一日としては小幅安でおわり、上値の限界と下値の限界を行ったり来たりいつまでつづくのか見通せない状況です。

しかし、個々の銘柄では、かなりの動きがあり、上昇銘柄を上手にとらえれば投資効率は比較的良い相場となっています。

外人投資家のいない間は個人投資家の活躍の場ですので、力を入れていきたいところです。

指数は動きがとれず
  Date: 2017-03-17 (Fri)

好材料も悪材料も特になく、株価の水準もそれほど居心地の良い水準ではなく、
上に行くか下に行くかどちらかに行きたがっていることはよくわかるのですが、
上にも下にも壁があり、背中を押すものもなく、換金売りや配当取りの買いもおわり、
来週の動きは全く見通せないところです。


値下がり銘柄の数が増えています
  Date: 2017-03-15 (Wed)

指数は小幅安ですが、値下がり銘柄が多く、市場はやや沈滞気味です。

新興市場の先駆して買われた銘柄には利食いが入り、出遅れている銘柄に資金がまわってきています。

人気銘柄は、天井を打ってしまったような形もみられますので、新興市場の指数も伸び悩んでくるものと思います。

配当取りの買いもほぼ終わる
  Date: 2017-03-14 (Tue)

優待券狙いの買いもずいぶん入ったようですが、そろそろ優待券および配当をもらわず利益確定することで配当以上のものを得ようとする動きが出てきます。

予想配当以上に下げることもよくあり、優待券がついていると権利落ちも結構下げてしまうこともよくあります。

市場全体は盛り上がらず、外人買いが入らないと一旦玉整理に入ることも考えられます。


しずかに日経平均が上げています
  Date: 2017-03-13 (Mon)

19633円29円高と高値を付けてきていますが、市場の活況度としては十分とは言えません。

相場の中心銘柄とはなれない中小型株が中心になっているので、売買代金はそれほど増えず、
エネルギーを出し切るような相場ではなく、じり高相場がつづくめったにない相場です。

外人買いが期待されるところですが、外人買いが入るとかえって相場を壊してしまう恐れがあり、
今の状況でとても良いと思います。

久しぶりに225銘柄が動きました
  Date: 2017-03-10 (Fri)

ドル円が115円台に乗せ、円安がすすみ自動車株中心に値嵩株に買いが入り、225指数も19600円に乗せ、上昇基調を確認しました。

新興市場は連騰に次ぐ連騰ですので、指数は一服し、個別銘柄でも利食いの入る銘柄も見受けられましたが、
根強い買いも継続する動きは見られます。

225指数がとまればまた中小型株中心の相場に戻ると思います。


指数は動かずとも新高値銘柄はよくでています。
  Date: 2017-03-09 (Thu)

指数としては横ばいの相場が続いていますが、中小型株の活躍で個人投資家は活発に動いているようです。

インデックス運用に傾きすぎた機関投資家は、上値を買う新たな投資家が現れず、様子見となっています。

最近個人投資家で大きく成功を収めた人が増えてきて、週刊誌などでも株でもうけた話が出てきていることが、
投資家のすそ野を広げる役割を果たしそうな気がします。

お年寄りの資金は動かない部分もありますが、若い人たちが市場に参加してくる動きは徐々に加速して個別銘柄の動きは面白くなってきそうです。

- Sun Board -