HomePage

株仙人のお告げ


終日おしめ買いが入り小幅安で終わりました
  Date: 2017-04-27 (Thu)

朝から少し売られましたが、買いも入り、軽い調整で終わり、明日からまた上がる体制ができたところです。

NY株式市場もよくあがり、ドル円も111円台と円安気味になり、株式市場も品薄のところは一応戻り、
ここで強弱が対立するところとなりました。

リバウンドの動きであれば四日の連騰で終わってしまいますが、具体的な悪材料も乏しく、
決算発表で来期予想がどのような数字が出るかによって相場が決まってきそうです。

来期予想大幅増益を出した大同特殊鋼が大幅高となり、決算が注目されるところです。

ある一定の範囲内の動き
  Date: 2017-04-25 (Tue)

決定的な悪材料があって下げたわけではなく、円高等先行き不透明感の不安感をあおって下げた相場でしたので、
今回戻りだしても特別いい材料があったわけでもなく、ドルが落ち着いたり不安要素がやや薄らいだり好材料といえるほどのものはなく、
上げに限界を感じるところです。

下げがきつくなかった分上げも大きくなく、ある範囲内の上下の中に納まってしまう相場です。

明日も上がるかどうか注目ですが、明日上がると目先目標の上限に来てしまうような気がします。


19000円乗せを狙う動きに
  Date: 2017-04-24 (Mon)

円安を買う動きで、18900円回復し、売り物をある程度消化できるような状況になってきました。

出来高も少し増え、もうしばらくは上値を追える状態にありますが、海外からの材料次第の感じで、
自主性がたりず、先物主導の相場で明るい見通しというほどでもないところが残念です。

18620円で引ける
  Date: 2017-04-21 (Fri)

相場は陽転した形になり、短期的にはきれいな底入れとなりました。

これから決算発表によって個別の銘柄ではかなりの影響を受けるもので、
相場全体の見通しよりも個々の銘柄での材料の出方により、売ってよし買ってよしのチャンスが来る場面を迎えています。

好材料での材料出尽くしで売られることもあり、逆に悪材料でもその先の見通しがよければ買われることもあり、
投資判断の面白さが出るところです。

5月上旬ぐらいまで高いものと思います。

小幅安で終わる
  Date: 2017-04-20 (Thu)

4連騰ならず、相場は少し落ち着いて物色する動きもみられますが、積極的な買いはまだ出ず、
売り一巡で自律的な戻りを入れた段階で、陽転の兆しは見えるものの、もう少し経過を見たいところです。

月末にむかって高いものと思いますが、昨日の見方とかわらず持合いの範囲内の戻りで、
全体に動きは小さいものとなってきそうです。

人気を買えるような材料が出てくるかどうかによりますが、好材料も悪材料も目先なさそうで、
横ばいの相場が基本な感じです。

かろうじてプラスとなりました
  Date: 2017-04-19 (Wed)

安値引けにはならず、戻して引けるあたりは少し強くなってきたかと感じます。

出来高も少し増え、明日の相場が注目されます。

明日18500円に乗せてくると相場は陽転の兆しとなってきます。

底入れ確認になるわけではないが、押し目買い基調とみることができるか、その後の動きで判断できるものと思います。

18600円以上で引けると陽転とみますが、上昇幅と上昇期間は限定されたものとなり、五月前半までしっかりした場面があればよいところです。


若干プラスで終わる
  Date: 2017-04-17 (Mon)

連続安がつづいて今日も寄り付きから安く、激しい売り込みはなく、なんとなく戻りを入れて久しぶりにプラスで終わりました。

不動玉が少なくなっているので、投げ売りによる底入れというものがない状態で、底入れするのでしょうか。

今日は、出来高、売買代金ともにすくなく、底入れの気配とは言えない部分ですが、
月半ばということでそろそろ底入れの動きが近いと思われますが、中途半端な動きです。


今週で底入れとなるか
  Date: 2017-04-14 (Fri)

週末もはっきりしたうごきはでず、下げ相場継続の感じでおわりました。

今週日柄値頃ともに十分とはいえないが、下げ止まってもよいような日柄値頃にはなってきました。

来週十分な日柄と値頃が達成されれば底入れとなります。

底入れの動きとして一日で300円高、或いは安値から400円高ぐらいの切り替えしがあれば底入れとなることが多く、
300円高するにはあと300円安ぐらいないと上げにくいことを考えれば、まだ下げたりないところでしょうか。

ダメ押しとなるでしょうか
  Date: 2017-04-12 (Wed)

下げ期間下げ幅ともに十分ではないので、底入れの判断は難しいのですが、この月半ばでとりあえずの底値は出し、
月末にかけて戻り基調が一旦出るものと考えられます。

ドル円が110円でとどまれなくて109円台に入り、こちらも転換のめどが立ちにくいことになり、
今日の下げを誘発したものと思いますが、好材料はほとんど剥げた形で決算発表待ちの相場になってきました。


寄り引け同値の十字足
  Date: 2017-04-11 (Tue)

正確な十字足とはいえないが、十字足のような形となり、底入れの気配を示す動きがでました。

月半ばに安値を出す動きが継続で、今週もう少し売られる場面がでるとよいのですが、
目先そろそろ底値が入る動きを確かめたいところです。

値幅整理としてはたりず、日柄整理になっていますので、今後の材料次第でどちらにも動く状況ですので、
今回は、底値を確認することが非常に難しいところです。

- Sun Board -