HomePage

株仙人のお告げ


新安値銘柄の減少に注目
  Date: 2018-08-17 (Fri)

今日は若干しっかりで終わりましたが、今週は一つの転換点になる可能性もあります。

来週新安値銘柄が増えてこなければ相場底入れのシグナルとなるのですが、追加で悪材料が出なければ徐々に底入れのシグナルが出てくるものと思います。


小幅のマイナスで終わる
  Date: 2018-08-16 (Thu)

指数はあまり動けないような状態にあるようで、もう少し弱い場面もありそうです。

個別銘柄で業績がよく一相場出した銘柄が高値持合い状況から下離れ、売り攻撃をかけている銘柄がみられます。

持合いを下に離れる銘柄を狙って売る動きが成功しており、個別銘柄の売りもある程度売りがピークに達しつつあるように思えます。

急落する銘柄が徐々に少なくなると全体にも底入れしてくるものとおもいますので、指数よりも個別銘柄の値動きに注目です。

昨日よく上げた修正でした
  Date: 2018-08-15 (Wed)

明日からどちらに動くか見通せないところですが、横ばい程度の相場と単純に考えます。

売ることを前提とせず、しばらく持つことを前提として、投資銘柄を探すと今までとはまた違った観点で銘柄を発掘することができそうです。

日計りを前提として考えるような相場ですが、資金を振り分けて投資できると理想ですがなかなかできないところです。


昨日の下げを埋めてきました
  Date: 2018-08-14 (Tue)

これで安心できるかとみるのはまだ早く、上げるにしても下げるにしても出来高が少なく、
膠着状態の相場が下に離れようとしてもまたある程度のところで止まってしまうのでしょう。

今年の相場はこんなことで続く可能性です。

指数は一定の範囲内の動きですが、個別銘柄の人気の移り変わりがかなり出てきていますので、
今までよりも取りやすい相場になってきそうです。

指数440円安と久々に大きく下げました
  Date: 2018-08-13 (Mon)

週末も下げており、本格的な下げ相場になった感じですが、一度止まったところで、下値の目安になるかどうか見定めるところですが、
上げても上値は限定的ですので、指数としてはまだ買える状態ではないように思います。

個別銘柄は、動きが出ており、十分研究の余地があり、個人投資家の腕の見せ所です。

目先の指標は陰転となりました
  Date: 2018-08-10 (Fri)

伸びそうで伸びきれなかった相場は売りたたきやすくなってきた感じがします。

上げなければ下げるという繰り返しの中の一環ですむかどうかまだわからないところです。

大きく上に行く可能性が少なければ売っておいたほうが手堅いようなことになってくるのでしょう。

来週は変化の週で、値動きがやや大きくなってくるものと思います。

何とか踏ん張ってプラスまでもってきています
  Date: 2018-08-09 (Thu)

上下とも動かなくなってきており、日柄的にそろそろ動く時間が来つつあるように思いますが、
今回の動きは気にせず個別銘柄でまちまちの動きですので、売ってよし買ってよしのところです。

結局小幅安でおわりました
  Date: 2018-08-08 (Wed)

上がりそうでも上がらないと結論が出たような相場です。

良い決算でも売られてしまう銘柄があり、好業績に対する先行きが何となく不安になる相場です。

何期も増益を続けてきた銘柄が伸び悩みつつあり、先行き減益になる恐れを感じさせる何とも強気になりきれない動きです。

個別銘柄で活発な商いです
  Date: 2018-08-06 (Mon)

決算発表で動く銘柄はかなり激しく動いており、日計り商いが集中しているようです。

指数は、買いあがっても伸びきれず、結局マイナスですが、新規の悪材料もなく、不透明感だけが漂っており、
明日も決算銘柄中心に作戦を立てるところです。

決算の反応がまちまちです
  Date: 2018-08-03 (Fri)

決算発表で個々の銘柄で反応がまちまちで、悪い決算でも上げることもあり、良い決算で大幅に売られたり、
株式併合により表面上配当金が増えたように見える会社が大幅に買われたり、
短期的に正しい動きのような間違った動きのような動きですので、
これにたいしてどのように投資行動を起こすか、ゲームのような面もあり、大変面白い動きです。

このような動きを利用して収益を上げていくことも一つの方法です。

相場は相変わらず上げたり下げたりで、方向感はでないところです。

- Sun Board -