HomePage

株仙人のお告げ


上げも下げも長くは続かない
  Date: 2018-10-16 (Tue)

超長期のもみあいのような感じで、上げても下げても長く続かず、値幅もそれほど出ず、きめ細かい目先の投資でないと儲かりにくくなっています。

先週から今週にかけて底入れとなり、今日は少し反発し始めています。

この反発も月末にかけて月末月初高のサイクルの中での動きとなり、強気にも弱気にも傾きにくいところです。


引けに戻せず
  Date: 2018-10-15 (Mon)

中国経済がどの程度変調をきたしてくるか見通しつかず、日本企業への影響も計算しきれず、
はっきりと相場の見通しを立てることができにくい状況が続いています。

今回の相場はバブル相場とはいえず、まだまだ上値を取ってバブル状態までいかなければ最終的には相場は大きく崩れないと思いますが、
バブルを膨らます根拠が希薄になりつつあり、様子見とならざるを得ないところです。

調整ですむか微妙です
  Date: 2018-10-05 (Fri)

月末月初高の後、今週、来週は、調整をいれて10月末から11月にかけて高値を取りに来るシナリオ通りに相場はうごくでしょうか。

今回の上げの期間はまだ短く、まだ上げ余地は残しているものと思われますが、来週の動きに注目です。

原材料高や、人手不足、等により思わぬ減益企業が出てきていることが強気になりきれない部分でもあります。

中国リスクと合わせてこのへんの材料をどう見るかで強気と弱気が分かれるところです。

24000円を少し割り込む
  Date: 2018-10-04 (Thu)

225指数はマイナスであったが、個別銘柄の物色は活発になったようで、値上がり銘柄が多かったようです。

株価が低迷しているところから上昇に転じ、上げの初期の段階で、懐疑的に相場を見ることはあるのですが、
バブル崩壊後の新高値になるような過程で、懐疑的に相場を見る個人投資家は多いと思います。

増益を重ねてきた業績に対し、今後も増益を続ける見通しがはっきりとせず、不思議な相場になっている感じです。



トピックスがなかなか上がらない
  Date: 2018-10-03 (Wed)

225指数よりもトピックスが上がったと思ったら相場が反落してしまいました。

今日は225指数よりもトピックスのほうが下げており、強くになれない様相です。

月末月初高がおわり、玉整理に入るかどうか一休みしてよい値頃でもあり、月半ばまで少し調整気味ではないかと思います。

今日も続伸となりました
  Date: 2018-10-02 (Tue)

途中マイナスになる場面もありましたが、小幅高で終わり、新高値を更新しました。

トピックスが225の上げよりも勝ったのはこの上げ相場で初めてで、全体に少し盛り上がった感じです。

人工頭脳相場のような感じで、個人投資家との感覚が少しずれている相場と感じますので、円安部分と株価収益率の低さを株価に反映させている感じで、
先の見通しについては少しはっきりしないようです。

指数だけの相場に終わってしまう恐れを感じています。

勢いよく24000円突破
  Date: 2018-09-28 (Fri)

ここから上は長い目で見ると史上最高値を目指すような動きと考える人もいるものと思います。

とにかく金余りです。

最終的に株式市場に資金が流れてこざるを得ないことを考えていますが、日柄的にはまだまだ先と考えていますので、
本格的な上昇相場とみるには度胸がいるところです。

NY市場の高値を追いかけている状態で、弱気になる材料は一つもないようですが、不安材料は多く抱えており、
いつ現実のものとなって顕在化するか、気がかりなことが一番つよきになれないところです。

後場から一気に利食いが入る
  Date: 2018-09-27 (Thu)

連騰してきた相場も一度止まってしまうとどうなるのか重要な局面にきました。

短期的には配当落ちから月替わりあたりが一つの相場の山場で、中期的には来月いっぱい再度上げ相場となるか、瀬戸際に来ました。

やはりトピックスが元気ないところが今回の特徴で、トピックス方が強くなってこない限り上昇相場とは言えない感じです。

23940円と23000円に近付く
  Date: 2018-09-25 (Tue)

今日は配当最終日で、24000円に手が届くところまで来ました。

配当落ち分を埋めてなお高くなると強気が支配的になってくるのではないでしょうか。

月末でこの相場が止まってしまうか、10月いっぱい高く、安値から2か月ほどあがると通常の上げ期間となります。

一般的には来月いっぱい高いとみるところだと思います。

トピックスも少し頑張る
  Date: 2018-09-19 (Wed)

今日は強気にさせられる相場でした。

24000円を超えてこられるかどうかここでまた少し足踏みして当然のところにさしかかりました。

どんな悪材料がでるか不安定な状況に変わりはなく、長期投資には向かない相場ではないかとみています。


- Sun Board -